提供サービス / 機能別領域 / オペレーション・業務改革

経営視点での目的達成を見据えたプロジェクトマネジメント機能の提供

 部門横断的な活動となる業務プロセス改革やそのための業務支援情報システム導入に際し、「プロジェクトマネジメント」の重要性が益々高まっています。ADLでは、ビジョン・戦略策定コンサルティングで培った事業に対する理解と自社でシステム構築まで手がけていないという特性を活かし、以下のような場面で「プロジェクトマネジメント」機能を補完、代行することでクライアント企業の変革を支援します。

 

改革求心力の醸成

(1)経営課題棚卸しによる組織内での危機感の醸成
  改革プロジェクト開始にあたってまず必要となる、ステークホルダー全体に対する現状課題明示化を通じた危機感の醸成と改革の必要性の共有化のために、経営・オペレーション等複数の視点から客観的、複眼的に現状課題を棚卸し致します。
(2)個人ビジョンと組織ビジョンの一体化のための“場”の設定(VL&P*ワークショップ)
  トップマネジメントを含むステークホルダーに合宿形式で集合頂き、ADLが独自に開発した個人ビジョンと組織ビジョンの一体化を起点とした組織変革のためのプログラム=VL&Pワークショップ*を提供することで、改革に向けた組織内の求心力を高めます。
*Visionary Leadership & Planningの略

 

経営戦略起点のプロジェクト定義

(1)プロジェクト企画/計画
経営戦略を起点とし、経営観点での成果・目的を達成するためのプロジェクトの全体像を定義します。これを前提とした上で、個別プロジェクトの計画を策定致します。
(2)KPI(重要成果指標)設定/成果測定方法定義
プロジェクトの企画段階から、KPI(重要成果指標)と成果測定方法を定義し、効果的なROI実現に向けたプロジェクトコントロールを実現致します。
(3)プロジェクト監査
また、既に顧客企業内で推進されているプロジェクトに対する監査では、経営戦略上及びプロジェクト推進上の課題やリスクの評価を行い、適切な対応策を御提案致します。

 

外部ステークホルダーマネジメント

(1)外部SI管理
システム開発・構築を担うSIやアウトソーサーはプロジェクトにおける重要な社外ステークホルダーです。外部事業者の選定及びプロジェクト期間中のチームマネジメントにより、プロジェクト成功に向けた緊密なパートナーシップを構築致します。
(2)アライアンスマネジメント
ERPやSCM関連のプロジェクトにおいては、取引先等の社外パートナー企業とのアライアンスが成功の鍵を握ります。プロジェクトマネジメントの一貫として、パートナー企業との交渉支援を通じてWin-Winの関係構築を支援致します。

 

業務プロセス改革領域における代表的プロジェクト事例

・大手小売企業 基幹システム導入を梃子とした全社業務改革支援
・大手自動車部品メーカー バリューチェーン構築のための全社経営改革支援
・大手電気部品メーカー 顧客クレームを基点とした開発プロセス改革支援
・大手タイヤメーカー 生産物流業務プロセス改革支援