提供サービス / 産業別領域 / 化学・素材(金属/紙/パルプ)

「技術・製品・プロセスのイノベーションでの成長」と「多様性のマネジメントによる収益向上」

 

 

全社事業戦略と組織改革 (コア事業のM&A・アライアンス戦略)

素材・化学企業の4つの事業特性に基づいた成長可能性とコアコンピタンス理解により、戦略再構築を推進致します。
1.事業ポートフォリオアプローチ:事業単位の成長性と収益性の評価
2.ケミカルチェーンアプローチ:事業が構成する化学品連鎖強みとその関連性評価(チェーン強み)
3.バリューチェーンアプローチ:事業が構成する素材・加工連鎖強みとその関連性評価(加工度強み)
4.市場(M)・技術(T)・事業システム(B)アプローチ:事業が対象とする3つの強みとその関連性評価(クラスター強み)

 

機能材料の事業戦略、マーケティング戦略

ADLでは機能材料の事業戦略、マーケティング戦略において、戦略立案、事業化のキーポイントとなるVOW,MFT,BPC,PSLの4つの手法を活用しご支援致します。
1.VOW(View Of the World):市場・顧客動向のロードマップから事業の将来像を描く手法 
2.MFT(Market-Function-Technology):市場・顧客ニーズと提供する効用・機能と技術を翻訳する手法
3.MTB(Markt-Technology-Business):3つのコンピタンスを活かし商品化・事業化を進める手法
4.PSL(Product Service Layer) :顧客提供価値を製品とサービス要素に分解し構造的に組立てる手法

 

技術戦略とR&Dマネジメント

ADLでは不確実性の高い環境下での技術戦略とR&Dマネジメントのために、戦略、組織、プロセス、人材の4つの視点で改革を支援致します。
1.戦略:技術の棚卸、コア技術の同定と技術ポートフォリオマネジメント
2.組織:R&D組織の改革(R&Dユニット設定、R&D組織ストラクチャ設計、R&Dマネジメントシステム)
3.プロセス:R&Dプロジェクト評価システム、技術導入型・市場開発型事業化プロセス、KMシステム
4.人材:ビジネスリーダー育成プログラム

 

基礎材料と機能材料事業の最適オペレーションのためのマネジメント支援

ADLでは資本集約型でスケール追求の必要な基礎材料と顧客適応型の技術・製品・プロセス開発が必要な機能材料の複合事業で、戦略的にマーケティング、技術・製品・プロセス開発、生産オペレーションを最適化し事業価値を最大化する手法(Complexity Management)を確立しています。また個別オペレーション課題をグローバルSCM再構築、生産拠点の競争力評価、環境リスク評価、さらにはIT戦略再構築として支援致します。

 

化学業界における代表的プロジェクト事例

・大手総合化学メーカー 全社組織改革
・大手塗料メーカー 全社事業戦略とコア事業M&A戦略立案
・大手塗料メーカー 全社事業戦略とマーケティング・開発・SCM再構築支援
・大手総合化学メーカー CSR・環境戦略立案と環境配慮型製品マーケティング支援
・繊維系化学メーカー 機能材料事業戦略立案
・コンシューマ化学メーカー ヘルスケア事業戦略立案
・大手特殊鋼メーカー エレクトロニクス向け新技術事業化戦略立案
・大手総合化学メーカー 技術戦略立案とR&Dマネジメント改革支援
・大手総合化学メーカー 生産拠点の国際競争力評価
・素材系業界団体 中国製品に関する価格競争力調査
・大手総合化学メーカー環境リスク評価

 

資料請求(主な内容)

・「ADLにおける化学・素材業界コンサルティング紹介」

 

資料請求はこちら