提供サービス / 産業別領域 / 通信・ITサービス

グローバルコンペティション時代における新たな事業モデルの構築

 国内の顧客を対象に、高品質・日本特有のサービスの深化が求められていた時代から、国境を越えた競争が求められる時代へと変化しています。特定の機能に特化したプレーヤーがそれぞれのベストプラクティスを掲げ、グローバルで市場を席巻する動きを見せています。このような環境下において、既存のIT/SI/通信事業者にとっては自らの事業ドメインの再定義が求められています。ADLのTIME(Telecom/IT/Media/Electronics)プラクティスではグローバルなネットワークを通じて蓄積された知見に加え、日本独自の経営課題に関する深い理解に基づくコンサルティングサービスを提供します。

 

絶え間なく変化し続ける事業環境に応じた 事業戦略・事業ドメインの再定義

 数あるインダストリーの中においても、通信・ITサービスほど、日々、事業環境が変化し続けるインダストリーはないといえるでしょう。これは単に新たなテクノロジーが日々登場し続けるだけではなく、IT技術の特徴である「技術へのアクセスの容易さ」がもたらす産業構造により、産業におけるバリューチェーン・プレイヤー構造が日々入れ替わる点に、最大の特徴があると言えます。こうした絶え間なく続く変化の中で生き残っていくためには、自社の「内なる論理」から脱却し、自社のあるべき姿・提供する価値を、日々再定義していくことが求められます。ADLでは、こうした事業環境の変化に適応していくための、戦略策定・事業方向性の再定義を支援致します。

 

変わらぬ事業の本質を捉えた イノベーション実現に向けた変革の支援

 しかしながら、この産業を「事業」の視点で見た際には、変わり続ける事業環境・技術の中でも、変わらない「事業の本質」とでもいうべきものが存在しています。如何に技術革新が急激に進もうとも、市場・顧客と向き合わないサービス・経済合理性のない製品・独り善がりな発想に基づくパートナリングといった戦略は、どこかでその代償を払うことになります。ADLでは、技術への理解と事業の本質に対する洞察に基づいた上で、クライアント企業が、自律的な変革を達成していくための、変革のビジョン策定・具体的なアクションプランへの落とし込み・クライアント企業による自律的な遂行の支援、を一貫して支援致します。

 

変革を実現するための「内なる論理」からの脱却を目指した組織・人材づくり

 こうした大きな変革を実現していくための課題は、外部要因ばかりとは限りません。特に、これまで大きな成功を享受してきた企業であればあるほど、「成功の復讐」ともいうべき、過去の成功体験が、変革に際して社内での「内なる論理」として立ちはだかり、変革の実現に向けた大きな壁となる事例は数えきれないほどあります。ADLでは、Side-by-Sideの思想を基に、事業・技術に対する洞察を踏まえた上での、変革を実現するための組織作りとクライアント企業の主体的な変革を促すリーダーの育成を支援致します。

 

テレコム領域における代表的プロジェクト事例

  • 通信事業者 新規事業立ち上げに際しての戦略策定・実行支援
  • 通信事業者 中長期技術開発における戦略策定支援
  • 通信事業者 グローバル事業の成長戦略策定支援
  • 通信事業者 OTTプレイヤーの戦い方を踏まえた事業モデルの再検討及び戦略策定支援
  • 通信事業者 投下資本利益率向上に向けた課題の洗い出し及び戦略策定支援
  • 通信事業者 4Gの立ち上げに伴うB2B領域事業の強化に向けた戦略策定支援

ITサービス領域における代表的プロジェクト事例

  • システムインテグレータ ビッグデータ事業の立ち上げに伴う戦略策定支援
  • システムインテグレータ IoT領域における戦略策定支援・パートナリング実行支援
  • システムインテグレータ グローバルビジネス拡大に向けたGo-to-Market機能強化
  • システムインテグレータ 中長期戦略としてのM&Aを通じた事業拡大プランの策定
  • システムインテグレータ ヘルスケア領域における事業拡大を目指した事業戦略策定支援

 

 

資料請求(主な内容)

  • 「ADLにおけるTIME領域におけるコンサルティング内容のご紹介」

資料請求はこちら